shiro
Maxi Single
宮原芽映
Port・fo・lio
MariPosa
2枚ワンセット
   
Copyright © 2007 - 2017 宮原芽映
MIYAHARA Mebae All Rights Reserved.

よわこ yowako.com 宮原芽映 オフィシャルサイト

キャナマーラ!

よわこの日記 ARCHIVE   Posted on 04 12th, 2009   Yowako  

エリザベスみこし
今日も、わたしはよわこです。
「キャナマーラヘ、イキマセンカ?」イギリス人のリリーさんに誘われました。リリーさんは母のお友達で、大学の先生です。キチンとしたおばさまで、いつも家にいるときはエプロンをしています。日本のお祭に興味あるのかしら?『キャナマーラ』は『かなまら祭』のこと。毎年4月第1日曜に川崎の金山神社で行われるそうです。どんなお祭か、学校の友達に聞いてみたけれど誰も知りません。川崎に住んでいる人さえ知りません。リリーさんによると、人々がお神輿と一緒に仮装パレードするのだそうです。中でもいちばんの目玉は、『エリザベス神輿』というおみこし。わたしは、イギリスの女王様が乗ったおみこしを想像しました。 …おもしろそうだから、行ってみようっと。
京浜川崎から大師線に乗り換えると、小さな電車に人がいっぱい!ほとんどが外国の人です。川崎大師駅で降りてぞろぞろ歩く人波についてゆくと、まもなく金山神社が見えました。小さな可愛らしい神社でした。境内は桜満開、世界中の人があふれています。素敵!インターナショナルなお祭なんだわ!  ……ところが。よく見ると、なななななんじゃこりゃ!ならんだ出店に、エッチなグッズがずらり。歌麿手ぬぐい、歌麿ストラップ、お湯につけるとヌードが浮き出すタオル、そのうえどこを見ても男の人のシンボルだらけです。大きいの小さいの、木製のや金属製のやキャンディもあって、女の子たちがペロペロなめて歩いています。あとで調べたら、このお祭は縁結び、夫婦円満、子授け、エイズ除けを祈願するもので、『歌麿フェスティバル』として日本人より外国人に有名なのだそうです。「イチド、キテミタカッタデ~ス。デモ、イチドクレバ、ジュウブン!」 リリーさんはそう言って、写真をパチパチ撮っています。桜の下で地元のバンドが演奏を始めました。 ♪ とうきょう しんばし しながわ かわさき となりよこはま かわさき! …演奏が終わると司会者が言いました。「『ちょっきんず』のカバー曲、『川崎』でした!さあ、みなさま、いよいよエリザベス神輿の登場です!どうぞごらんくださーい!」  …ピンク色の、巨大な男性のシンボルが、人々の頭上から、ぬ~っと現れました。おみこしをかついでいるのは、お化粧して女装した男の人たち。青空に濃いピンクが、異様なほどくっきり。 …うーん、気絶しそう。桜の木からは人を狂わせる成分が出てると聞いたことがあるけれど、ここではみんな、桜よりシンボルのほうに酔いしれているみたい。
「お疲れさま~!」パレードが終わった頃、半被(はっぴ)を着た地元の人たちが、道ばたで乾杯してました。「今年も無事終わったね。」「よかった、よかった。」 とってもうれしそう。こうして見ると、普通のお祭とちっとも変わりません。お土産に、『とんとこ飴』を買って、帰りの電車に乗りました。「キテミテ、ヨカッタ。オモッタホド、ゲヒンデハ、アリマセンデシタ。タダ… 」「ただ?」「ガイコクジンガ、オオスギテ、イヤデシタ。」リリーさんたら、自分も外国人なのに可笑しい!わたしは帰り道、地面から突起した杭や駐車禁止のポールが、みんな男の人のシンボルに見えて困りました。やれやれ。家に帰って母に話したら、「リリーさんはお神輿をかつがなかったの?」「 …なんで?」「知らなかったっけ?リリーさんて、本当は男なのよ。」 …今度こそ気絶しました。