あちこたねぇ
Single
shiro
Maxi Single
宮原芽映
Port・fo・lio
MariPosa
2枚ワンセット
   
Copyright © 2007 - 2017 宮原芽映
MIYAHARA Mebae All Rights Reserved.

よわこ yowako.com 宮原芽映 オフィシャルサイト

電話で木ッス

よわこの日記 ARCHIVE   Posted on 03 21st, 2008   Yowako  

よわこ D025
今日も、わたしはよわこです。母の個展が終わったので、やっと日記を更新できました。やれやれ。
るすばんしてたら、電話が鳴りました。受話器をとると男の人の声で、「こいのぼり証券のスズキと申します。ご主人様はご在宅でいらっしゃいますか?」と、とても丁寧な話し方です。なのでわたしも、「父は留守でございます。」と丁寧に答えました。すると、「なんだ娘か、じゃ、用はないや。」ガチャッ!プー、プー、プー、…な、な、なんなのだ、これは!
しばらくすると、また電話が鳴りました。今度は女の人の声で、「クーラーのお掃除のキャンペーンです。今ならお安くお試しいただけます。奥様でいらっしゃいますか?」「いいえ、娘です。」と答えると、「あーら、お嬢さんじゃダメね。」ガチャッ!プー、プー、プー、…切れてしまいました。まったく、失礼な人たち!いいわ、とりあえず「娘です」って答えれば、しつこくされることはないんだから…!
しばらくして、またまた電話が鳴りました。「ゴシック化粧品のものですが…」「わたしは娘です。」「よかった!今日はお嬢様にお勧めの、電車内化粧セットのご案内です。」「えっ?」「これなら電車が揺れても、完璧にお化粧できます。今なら目線跳ね返しミラー付きでなんと1万5千円…」「わたしは化粧はしません。」ガチャッ!…今度はこちらから切りました。
それからも、電話が鳴りつづけました。「宮原先生のお宅でいらっしゃいますか?」「母は教師ではありません。」ガチャッ!プー、プー…。「分譲墓地のご案内ですが…」「父はチベットで鳥葬するから、お墓はいらないそうです。」ガチャッ!プー、プー…。保険、不動産、互助会、エステ、サプリメント、聖書、毛ガニ、と、ひっきりなしです。わたしは腹が立ってきました。こんなことをしていたら、だんだん自分が性格の悪い、嫌な人間になりそう。
またしても電話が鳴ったので、「いいかげんにして!」と言おうとしたら、「イエスって言ってください。」「は?」「お願いだから、僕にイエスと言ってください。」優しそうな男の人の声です。「…キリストですか?」「宗教ではありません。イエス・オア・ノーのイエスです。イエスと言ってくださったら、木を1本植えます。」「木って…どこに?」「それは言えません。地球上のどこかです。お金は要りません。イエスと言ってくださるだけでいいのです。」…な、なに?この人、頭が病気なのかしら。それとも、新種のいたずら電話?「… ノーと言ったら?」「木は植えません。」「じゃあ、イエス。」「ありがとう!あなたはいい人です!これで地球が救われます。さようなら!」ガチャッ!プー、プー、プー…。それからまた電話が鳴りましたが、わたしは出るのをやめました。電話は鳴り続けています。「うるさいなあ…そうだ!」
夜になって宿題をやっていたら、母が帰ってきました。キッチンから叫び声が聞こえます。「ぎゃーっ!誰―?! 冷蔵庫に電話機しまったのーっ。」
わたしは、地球のどこかにあるかもしれない、1本の木のことを考えました。あの人はほんとうに木を植えるのだろうか?これでほんとうに地球が救われるのだろうか?ほんとうだったら素敵だけど、こんなに簡単なことではいけない気もします。だけどやっぱり、嘘じゃないと思いたい。…この日以来、わたしの頭に1本の木が植えつけられました。