あちこたねぇ
Single
shiro
Maxi Single
宮原芽映
Port・fo・lio
MariPosa
2枚ワンセット
   
Copyright © 2007 - 2017 宮原芽映
MIYAHARA Mebae All Rights Reserved.

よわこ yowako.com 宮原芽映 オフィシャルサイト

満月に願いを

よわこの日記 ARCHIVE   Posted on 01 20th, 2008   Yowako  

よわこ D019
今日も、わたしはよわこです。
「満月に向かってお財布を振ると、お金持ちになれるんだよ。」…母のお友達のえりこさんが教えてくれました。
…ほんとうかしら?貯金通帳とかキャッシュカードでも?TSUTAYAのカード振ったらポイントたまんないかな…。おじいちゃんが頭振ったら髪の毛生えたりして…うふふっ!グーグルで月齢を調べて、わたしは満月の晩、お財布を持ってベランダに出ました。けれど、雲に隠れて月は見えませんでした。ふと足もとを見ると、猫のクアチがご飯のお皿を持って立っています。食いしんぼうのクアチは、お皿を振るつもりです。「出ないなー」クアチと一緒に月の出るのを待ちました。やがて、お隣の木のてっぺんから真っ白な満月が顔を出しました。「お金持ちになれますように…!」わたしは月に向かってお財布を振りました。クアチもお皿を振りました。しゃかしゃか、しゃかしゃか…気のせいか月が動いた気がします。もう一度振ってみよう。「お金持ちになれますように…!」するとやっぱり。月が大きくなってるではありませんか!「おもしろーい、打ち出の小槌みたい!」しゃかしゃかしゃかしゃか…わたしは夢中になって振りました。マラカスやってるから振るのは得意です。…満月はずんずんずんずん大きくなって、まるでシュレックに出てくるお月様くらいになりました。ピッカピカ輝いて、最新のCGか魔法みたいにきれい!なんだか夢がほんとうになりそうな気がしてきたわ…。ところが。見ると玄関の前で、父と母もお財布を振っています。お隣の窓では、お隣の家族が。その隣も、隣の隣も、隣の隣の隣も、そのまた隣のマンションも、コンビニも、高層ビルも、町中の窓という窓で、誰かがお財布を振っていたのです。月はかわいそうに、どんどん膨らんでおっこちそう…。みんなやめて!月が破裂しちゃう!わたしは月に向かって叫びました。「お願い、元に戻って!」…すると月は元の大きさに戻りました。あーよかった。やれやれ。
その後、えりこさんがお金持ちになったという話は聞いていません。うちの両親もお隣も。それってわたしのせい?検索したら、次の満月は10月15日です。