あちこたねぇ
Single
shiro
Maxi Single
宮原芽映
Port・fo・lio
MariPosa
2枚ワンセット
   
Copyright © 2007 - 2017 宮原芽映
MIYAHARA Mebae All Rights Reserved.

よわこ yowako.com 宮原芽映 オフィシャルサイト

トンボ星人

よわこの日記 ARCHIVE   Posted on 10 06th, 2009   Yowako  

よわこの日記063
今日も、わたしはよわこです。
秋晴れです。押入れからフトンをひっぱり出して、干そうとして2階の窓をあけたら、 あ。 … 赤トンボ!目の前の手すりにとまっています。どこから飛んできたんだろう。「あの… おフトン干したいんだけど… 」 言っても動きません。羽を下にさげて、じーっとしています。 「どかないと…… クアチに食べられちゃうから!」 脅かしたけれど、動きません。首をちょっとかしげて、こちらを見ています。しかたないから、飛んでいくまで待つことにしました。
トンボを見るのはひさしぶりです。トンボの背中って猫背なのね。ときどき首だけ動かすしぐさが、ロボットみたい。よく見るとかわいい!トンボの目は270°の視界だって聞いたことあるけど、何を見ているんだろう… 。 いっこうに飛んでいく気配がありません。 まだかなあ… 。待ちくたびれてわたしはフトンをかかえたまま、眠ってしまいました。
気がつくと、トンボが腕を組んで立っていました。仮面ライダーそっくりな顔で、黒いスーツを着て、赤いネクタイをしています。うしろにも、同じ姿のトンボ人間がずらりと並んでいます。ひえ~~~。
「われわれは8.6光年の彼方、シリウス系の惑星ニャン・トロからやってきた、異星人である。」 にゃ、にゃんとろ~?トンボって、宇宙人だったの?「おじょうちゃん、西アフリカ、ドゴン族の神話を知らんのかね?」「し、しりません。ナミビアなら行きましたけど…」「ナミビアではない! マリ共和国だ! 勉強が足りんな。」「 …すみません。」 「トンボの語源は日本では『飛ぶ穂』とか『飛ん棒』からきたと言われているが、実はマリのドゴン族の崇拝する神『ノンモ』からきているのだ。」「 …のんも?」「ノンモは水陸両生の魚人と言われているが、それは間違いである!幼児期は水にいて、成長すると地上に飛び立つのだ。遠い昔、宇宙から飛来して地球の人類に文明を教えたのは、われわれの祖先である。」「はあ。」「さらに!『ウルトラマン』も、『仮面ライダー』も、われわれをモデルにして作られたヒーローなのだ!」 …うっそー。このままじゃ話が長びきそうだわ。「あのう …フトン干してもいいですか?」おそるおそる聞くと、トンボはとつぜん「シュワッチ!」と叫んで、空へ飛び上がりました。 燃えるような夕焼け空いっぱい、真っ黒なトンボ人間の群れが、ビュンビュン音を立てて飛んでいきます。ス、スゴイ眺め!「困ったときはシリウスを見あげて、助けを呼ぶがいい!」「シリウスは冬の星よ!夏になったら、どうするの?!」「さらばじゃ~!」「 ……無責任。」
目が覚めたら、すっかり日が暮れていました。赤トンボは飛んでいったみたいです。
…おフトンは、明日にしよう。 やれやれ!