shiro
Maxi Single
宮原芽映
Port・fo・lio
MariPosa
2枚ワンセット
   
Copyright © 2007 - 2017 宮原芽映
MIYAHARA Mebae All Rights Reserved.

よわこ yowako.com 宮原芽映 オフィシャルサイト

カタルシス

よわこの日記 ARCHIVE   Posted on 06 25th, 2008   Yowako  

よわこの日記 031
今日も、わたしはよわこです。
山手線の車内テレビで、猫のメイクをした女の人が、くるくる回って踊っています。ミュージカルのCMね…。ぼんやり眺めていたら、駅に着きました。
五反田で降りて、ソニー通りをトボトボ歩いていたら、猫が一匹、歩道を歩いてきます。あれれ、こんな大通りを、猫が歩くなんて珍しい。よく見ると、あとからあとから、ぞろぞろぞろぞろ……… 歩道に猫がいっぱい。わわわ、どうしちゃったの?! 行列のうしろをたどっていくと…、そこは『キャッツ・シアター』でした。猫たちは「奥田久美子の歌う『メモリー』、感動したニャ~。」 「あたしは、久野綾希子が好きだったニャ!」などと、おしゃべりしながら、うっとりと駅の方に歩いていきます。「たいへん!観客が、みんな猫になっちゃった!」…わたしは、大急ぎで浜松町に行きました。
浜松町の四季劇場に行くと… やっぱり!ミュージカルが終わって、出てくるわ出てくるわ、ライオンにミーアキャット、イボイノシシ、ヒヒにハイエナ、なぜか『ジャングル大帝』のレオもいました。「たいへん!観客がみんなアフリカの野生動物になっちゃった!」… ミュージカルはもちろん、『ライオンキング』です。近くの自由劇場では、そのときミュージカル『赤毛のアン』をやっていました。も、もしかして… わたしは怖いから、行くのやめました。
家に帰って、母にその話をしたら、「カタルシスね…。」と言いました。観客が、芝居の主人公になりきってしまうことだそうです。そうすることによって、現実の不満や、コンプレックスを浄化するのです。やれやれ、それなら安心だわ!
ところが。母が「あたしも昔、劇団四季の研究生だったのよ。半年で、おい出されたけど。」と言ったのでショック!… し、しらなかった!もしも、おい出されなかったら…?母も猫の化粧をして、くるくる回っていたのかしら…?そうしたら、母は父と会うこともなかったし、わたしもこの世に生まれなかったかも……。それは、猫やライオンや赤毛のアンに変えられるより、もっと怖い想像でした。
「母をクビにして下さって、ありがとう!」… 『キャッツ・シアター』を通るたび、わたしは神様と劇団四季に感謝します。